イベントが多彩な神奈川

神奈川県は様々な地域と季節で、多彩なイベントが繰り広げられます。
 例えば1月1日の午前0時には、横浜港に停泊している船が一斉に汽笛を鳴らす「除夜の汽笛」が毎年行われています。
 2月は横浜中華街で中国の旧正月「春節」が祝われます。3月は伊勢原市の「大山とうふまつり」で湯豆腐が味わえます。
 4月は「鎌倉まつり」で、雄壮な流鏑馬(やぶさめ)が繰り広げられ、5月は相模の「大凧まつり」で相模原と座間の両市で百畳大の凧が中を舞います。6月は県西部の開成町や箱根町で、アジサイ鑑賞のイベントが行われます。
 7月は神輿が海を渡る茅ケ崎の「浜降祭(はまおりさい)」、8月は川崎の「多摩川花火大会」に多くの人が集まります。
 9月は横須賀市で「コスモス園」がオープン。10月は小田原の「おでん祭り」で、地元産の練り物を堪能。11月の山北町「もみじ祭り」では、猪鍋が満喫できます。そして12月は三浦市の「三崎まぐろ祭」で年末の買い物を済ませて正月に備えます。
 一年中イベントが多彩な神奈川は、住んでいる人も、他県から来る人も楽しめる場所です。